Articles delegate-ja/570-574 of [1-616] on the server localhost:119
  upper oldest olders older1 this newer1 newers latest
search
[Top/Up] [oldest] - [Older+chunk] - [Newer+chunk] - [newest + Check]
range 570 - 574   digest:
delegate AUTHORIXER=-list指定の制限について
  04/10-20:29 . 0570  FEAST一情)中道 <phibabrv6-mruekx6ivlh6.ml@delegate.org> [32]
___ 佐藤様 お世話になっております.中道と申します. 突然のメール大変失礼致します. ご意見箱を通じて、ご質問をさせていただきます. 以下の環境でユーザ認証がうまくいかず困っております. OS:RHELinux ES4.0、Deleg
  04/11-09:59 . 0571  ysato@delegate.org (Yutaka Sato) [26]
___ DeleGateのオプション類は基本的に固定長の文字列バッファに格納されて 解釈・処理されますので、文字数の制限はあります.それは、長大なオプション の指定を想定していないからでもあります. ユーザ数が多い場合
Re: delegate AUTHORIZER=-list 指定の制限について
  04/12-23:25 . 0572  FEAST一情)中道 <phibabrv6-mruekx6ivlh6.ml@delegate.org> [85]
___ 佐藤様 お世話になっております.中道です. 早々の返信誠に有難うございます. 外部の認証データが特になく-pamではなく、 DeleGate自身でパスワード管理を行う"-Fauth"を使う方法 を検討したいと考えております. 現
  04/13-13:11 . 0573  ysato@delegate.org (Yutaka Sato) [38]
___ delegated -Fauth というのは一つのユーザ(とパスワード)を追加(あるいは削除) するためのコマンドです.また、基本的に他のオプションとの組み合わせはあり ません. もともとはDeleGateはFTPサーバを認証サーバに
gcc (Ubuntu/Linaro 4.6.1-9ubuntu3) でコンパイルできない件
  04/23-05:48 . 0574  高木喬 <phybabrv6-mruekx6ivlh6.ml@delegate.org> [34]
___ 開発各位 高木と申します. お世話になっております. 首記の件、ad hoc 過ぎて恥ずかしいですが添付のパッチでコンパイルできるようになりましたので ご連絡します. ちなみに、gcc (Ubuntu/Linaro 4.5.2-8ubuntu4)
  search upper oldest olders older1 this newer1 newers latest
[Top/Up] [oldest] - [Older+chunk] - [Newer+chunk] - [newest + Check]
Generated:07/31 22:28:10 (1 sec) Expires:08/01 04:28:09 @_@V