Article delegate-notes/5 of [1-8] on the server localhost:119
  upper oldest olders older1 this newer1 newers latest
search
[Top/Up] [oldest] - [Older+chunk] - [Newer+chunk] - [newest + Check]
[Reference:<_A4@delegate-notes.ML_>]
Newsgroups: mail-lists.delegate-notes

[DeleGate-Notes] DeleGateのデバッグ支援オプション (-fv)
09 Dec 2009 09:21:08 GMT ysato@delegate.org (Yutaka Sato)
The DeleGate Project


DeleGateのデバッグ支援オプション
DGbeecon-09-12-09-sato

 DeleGateの動作ログを、それを起動したコンソール画面に表示すると
ともに、ログファイル(LOGFILE)にも記録するオプションとして、「-fv」
があります。

このオプションは、とりあえず画面上で動作をざっと眺めつつ実行し、
後にログファイルで精査したり、ログを開発者に送ってあげたり(^^)
する際に便利で、開発者自身も多用しています。
このオプション以前は、同様な事が必要な時には LOGFILEを tail -f
で画面に流して眺めるというような使い方をしていたと思いますが、
面倒なので、ついDeleGateを -v オプションで実行して、せっかく再現
性の低いバグを再現したのに、画面バッファーの外に流れていって
しまった... というようなことがよくありました。

あたり前に必要な機能ですが、導入されたのは 9.0.4 (05年7月)と比較
的最近であり、またその後に何度か修正がされています。ごく最近の
9.9.4 (09年6月)にも、-fv を付けると CFI フィルタが固まってしまう、
などとというバグが発見されて、修正されました orz...

# なお、-v により、フォアグラウンドで実行してログをコンソールに
# 出力するというのは、佐藤がDeleGateを開発し始めた頃にHTTPサーバ
# として使用していた CERN httpd にならったものだったと思います。

                   9 9  
┌─┐┬┌──┬┐ //\^^ ( e ); {Do the more with the less -- B. Fuller}
├─┤│└─┐│ / 877m\_<   >_ <URL:http://www.delegate.org/delegate/>
┴ └┴──┘┴──────────────────────────────
佐藤豊@情報技術研究部門.産業技術総合研究所(独立行政法人)

  admin search upper oldest olders older1 this newer1 newers latest
[Top/Up] [oldest] - [Older+chunk] - [Newer+chunk] - [newest + Check]
@_@V