Hyper/V最高!

開発:それではさっそく、なんかいじってみますかね。

社長:当社で独自変更したのには、なんかFirefoxじゃないモジリを入れたいんだけど。Monzillo とか。ダメなのかな?

基盤:・・・悲しいお知らせです。さっき仮想マシンを一旦落としてチェックポイントを潰そうとした時に、なにかガチャガチャやったせいか、壊れました。

開発:あら。

基盤:残念ながら、HVはフールプルーフには出来てないようです。

開発:何が起きたんですか?

基盤:それがこの、チェックポイントをマージする時のディスクアクセスが面白くてですね。さっき潰した時にピークではSSDに300MB/秒を超えてアクセスしてました。なので、HDDにした時にこれを律速されないかというところに興味。

開発:なるほど。その時が一番高速アクセスしそうですね。普通の使い方では頻繁にやらないとは思うけど。差分ディスクというのはとても面白いと思う。今気になってるのは仮想ディスクのバックアップにかかる時間だけど、それも差分だけなら高速化できそうだし。rsyncと組ませたら完璧かな。まあお金持ちなら全部RAMでやっちゃたりするんでしょうけど。FeRAMのディスクとか無いのかな?

基盤:おっと今気づいたんですが、ホストのSSDが満杯になってます。このせいですかね?

基盤:で、さらに今みると、C:ドライブが完全に満杯になってました。

基盤:つまり、バックグラウンドで何かやってます。HVのメッセージに「ディスク結合が保留中です」とありますから、ひょっとしてディスクを空ければ再開してくれるの?と期待しました。それでいらないファイルを見つけてなんとか11GB空けまして(まだゴミがあったのでした)、Hyper/Vをつついてみたところ、なーんと、復活してしまったんです!

基盤:偶然ですが、その感動の一部始終が録画されてました↓

蘇るHyper/V仮想マシンの一部始終

基盤:結論。Hyper/Vはフールプルーフでもありました。

開発:うーむ。それはよかった。でも、ちょっと寡黙過ぎるよね。もうちょっと、何やっているのか主張してくれたほうが良いのではあるまいか?

社長:すばらしい。Hyper/V最高ですね。当社認定CC候補確定。

基盤:それはそうと、Macでラクラクスクリーンショット撮りまくってるとすぐにデスクトップがいっぱいになっちゃいますよね。

基盤:確かにスタックにすれば片付くんですが。

基盤:スタックをやめるとぶちまけるのって、バグでしょうか?

開発:まあデスクトップじゃないとこに撮ったのを入れてもらればいいっていう話ですけどね。

社長:昔から不思議なんですが、なぜ全てのフォルダがデスクトップと同じように表示するモードを持たないんでしょうね?逆についてもですけど。


2020-0607 SatoxITS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です