Amazon Lightsail 最高!

基盤:さてAWS EC2の仮想マシンですが、これまで作った t2.micro (x86_64) Ubuntu 18.04 は $0.28/day、a1.medium(ARM 64bits)Ubuntu 20.04は $0.77/day ということになりました。

開発:我社として早急に必要でかつ長期的に運用したいのはDNSサーバ+最小限Webサーバですね。そのために $0.77/day は高すぎると思います。月500円で年6,000円、これが適当な線ではないでしょうか?

t2.micro はまずまずだが 8GB SSD は厳しい
a1.medium (ARM) は高い

Lightsail

基盤:それなんですが、AWS EC2 の価格はどうもよくわからないので、Amazon Lightsail というののお仕着せの格安マシンをやってみようと思います。これですと「月額おいくら」という選択が簡単で、価格体系が大変シンプル。まずは、$5でメモリ1GB、1CPU、40GB SSD、転送量2TBというのでやってみたいと思います。お仕着せなので、OSが何かわからないのですが…

基盤:あとこれはよくわからないのですが「静的IPアドレスは固定のパブリックIPアドレスであり、インスタンスにアタッチされている間は5つまで無料」と書いてあるのです。勘違いでないならこれも大変お得です。

基盤:それでサクッとできたインスタンスにログインしてみたら、 Ubuntu 16.04 でした。

aw1% uname -a
Linux ip-172-26-7-51 4.4.0-1102-aws #113-Ubuntu SMP Wed Jan 29 14:54:54 UTC 2020 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux

基盤:ディスクも37GB空いています。

基盤:そのくせ、make も cc もインストール済みなんです。CPUは2.4GHzなのではやや遅いですが、実用上問題ないと思います。

aw1% dmesg | grep CPU0
[ 0.240071] smpboot: CPU0: Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2676 v3 @ 2.40GHz (family: 0x6, model: 0x3f, stepping: 0x2)

基盤:ディスクへの5GBの読み書きに80秒、60MB/s 以上の転送速度で、まず問題ないと思います。

基盤:delegate9.9.13 のコンパイルもサクッと終わります。3GHz の x86 で 80秒くらいですから、妥当です。

real 1m46.784s
user 1m31.612s
sys 0m6.380s

基盤:HTTP のほうへ接続するこういう感じ。

基盤:それでDNSサーバをさせるのに53/UDPを通さないといけないわけですが… どうやらこのネットワークのファイアウォール設定でポチッと追加するだけで良いようです。

基盤:で、適当に hosts ファイルを作って DNS用にDeleGateを立ち上げる。

aw1% cat hosts
1.2.3.4 hello.world

aw1% delegated -P53 SERVER=dns …

基盤:そして検索!

MacMini% dig @54.238.125.26 hello.world
;; ANSWER SECTION:
hello.world. 21600 IN A 1.2.3.4

基盤:何というお手軽さ!

開発:管理がお手軽で、うちの使い方には全く十分な機能と性能、そしてお値打ち。うーん、これを今まで知らなかったとは。Amazon Lightsail って2016年にデビューしたらしいんですが。

社長:Amazon といえば EC2、でアタマが固着してましたね。でもこれも、良い勉強になったと思います。

— 2020-0626 SatoxITS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です