いつもそこに居て欲しいそれ

社長:Mission Control で不便だなと思う事のひとつは、どのデスクトップにいてもそこにいて欲しいアプリのウィンドウというのが出来ないことです。特定のデスクトップにアプリが束縛されていると、そのアプリを開こうとすると、自動的にそのデスクトップに移動しちゃうのも不便。

開発:X Window では普通にやってましたけどね。

基盤:それ、できるようです。この All Desktops というオプションで。

社長:がーん。そうだったのか・・・ でもなんでそれがデフォルトじゃないのかな。

開発:それに、アプリケーションのインスタンス全てじゃなくて、特定のインスタンスにだけやりたいんですよね。インスタンスを作って、位置とか表示形式とかカスタマイズして、よしこれを全部のデスクトップに出そう、という使い方。できれば、永続化して。

基盤:全部のデスクトップにあって欲しいアプリってなんですかね。

社長:まずは Notes かな。は!と思った時にすぐメモができる。仕事しながら、作業記録をNotesに書き続けるとか。

経理:そうやって書き留めたドメイン名全部取ってたら破産してますね。

開発:社長の今の使い方だと、WordPress 用のブラウザが常駐していると良いということじゃないですかね(笑)

社長:まあ、Notesをウェブで形式にしてWordPressにアップロードできるならそのほうが良いかな。だって、こうやってべた文を書いて、時々画像を張り込んでるだけですから、Notes で十分なんです。ただ、クリッククリックだけアップロードできないとイヤだけど。

私のブログはNotesで十分でございます

基盤:それできちゃうと、WordPressいらなくなっちゃいますね。「さらばWordPress」て記事ができそう。

開発:社長は書いたブログを最終的にPDFにしてるから、Notesで書いてPDFにしてそれをアップロードするって使い方でも良いかも。WordPressで思い通りにならないイライラ感はなくなりますね。

社長:うーん、WordPressのエディタの唯一評価できる点は、段落・ブロックを簡単に上下に移動できることですかね。あと、HTMLの機能、dsetails くらいは使いたいですが・・・

社長:あとは、Finderですね。そこここのデスクトップで作ったファイルとかスナップショットを、一つのフォルダにファインダにぽいぽいいドラッグ&ドロップしたい。ウィンドウというよりアイコンでもいいけど、おおよその中身も見えるサムネイル的なのが良いです。

開発:Notesにはドラッグ&ドロップできますから、Notesをフォルダ代わりにできなくもないですね。コメント付きにできるし。単に軽量なWiki的エディタがあれば良いのかなとも思います。

基盤:あんまりiCloudには送りたくないところですが。

開発:Dockも構造化したいですよね。ベタにアプリがならんでるんじゃなくて、フォルダ的にまとめたい。ブックマークみたいに。これはWindowsのタスクバー使ってた時代にも欲しかった。

基盤:それ実は、ありそうな機能ですけどね。

社長:そもそも私は、Dockとかブックマークとか履歴とか、なんで全部同じように操作できないのか、理解できないんですね。ウィンドウとタブとかデスクトップもそう。所詮ツリー状した情報のビューですよね。Finder とかエクスプローラがそもそもそうですが。まあ、その辺を大統一するフロントエンドを何にするか、ずっと迷っているわけですが。

開発:まあその点、Vivaldiのウィンドウパネルがそれに近い感じになってるのはうれしかったですね。

社長:「閉じたウィンドウ・タブ」がゴミ箱アイコンで表示されて、ゴミ箱から戻すのと同じ具合に復活できるという見せ方に、感動しました。

基盤:スパッとVivaldi に移行してしまいましたねー。

社長:これは現時点で人類が手にできる最高のブラウザです。


2020-0611 SatoxITS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です