Googleアカウント停止されました

社長:このような恐ろしい通告が来たのですが。

社長:これ、正式契約済ませてますよね?支払い確認と利用開始のお知らせメールを見た記憶があります。一体どういうことでしょう?Googleってこういう会社になっちゃったんですか?グレちゃったんでしょうか?

経理:至急調べます。

社長:実際、メールを送ってみると、そんな人はここには居ませんて返ってくるし。

社長:Gmailには入れなくなってるし。。。とても悲しいです。事業継続の危機です。

経理:… 原因がわかりました。先日当社の .jp と .com のGoolgeアカウントを同時に作成したのですが、.jp のほうの支払い情報設定作業が抜けていました。管理コンソールに入るとこのように。

社長:おーっと、Googleが赤色を使ってくるとは。ここぞの時の警戒色ですね。そうですか、じゃすぐに設定して支払いを。

経理:はい、急いで。あー、これの入力、郵便番号からオートコンプリーションとかしてくれないんですよね。。。ヨドバシの会員登録なんて建屋名までずっとクリックでしたけどね(恐怖!)。。複数ドメインを一括管理できないんですかね。。。カチャカチャ。ぷち。カード登録?あー、そういえばおしとやか銀行のカードはGoogle方面に通らないんだ。メインバンク更迭ですね。カチャカチャ。ぷち。ぷち。ぷちっ。はい、設定しました。じきに開通するかと。

社長:そうですか。早めに気づいてよかった。しかし、止められている間についたメールって消えちゃうんですかね?

経理:支払い確認メール来ました。

社長:所要数分でしたね。んー、Gmailログインできました。あー、やっぱり、アカウント止められてる間の受信メールは残ってないです。そりゃそうですよね。なんせ、不達メールを返してしまってるわけですし。んー、GoogleDrive のほうもちゃんと繋がりますね。OK。業務復旧です。

経理:不覚でした。基盤としてのロールに気を取られていて。

社長:いや、なかなか面白い経験をしましたね。Googleはタダだという残像が消えました。緊急対応の良いシミュレーションにもなったかと。


2020-0612 SatoxITS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です